1月生まれの誕生日プレゼントには、誕生月花や誕生日花(それぞれの日にあります)を添えるのはいかがでしょうか。

誕生日プレゼントには、誕生月花や誕生日花を添える

子どもの時は誕生日が来るとうれしかったものですが、大人になるとまた歳をとるんだぁ・・・と軽く落ち込むことが多いですね。

しかし、誕生日プレゼントはいくつになってもうれしいものではありませんか?

家族や友人など、もう何年も誕生日プレゼントを贈っている場合、毎年同じものを贈るわけにはいきません。

贈る側も年々何を贈ろうかと悩むことになります。

例えば1月生まれの人に贈る誕生日プレゼントでは、誕生石のアクセサリーなんかはもうすでに贈り済みという場合が多いかもしれませんね。

誕生石の他に、誕生花があるのはご存知ですか。

1月1日生まれなら椿(白)、2日なら赤い椿、3日なら水仙・・・というように毎日に誕生花があります。

今はインターネットで簡単に調べられますから、贈る相手の誕生花を調べ、その花を添えるというプレゼントはいかがでしょう。

相手が欲しがっていた物プラス誕生花をそっと添えれば喜ばれそうです。

もしその花が手に入りにくいものなら、1月の誕生月花は水仙、シンピジュームなのでそれでも良いですね。

お花以外で探すなら、誕生日プレゼントに生まれ年ワインが人気のようです。

その場で飲む事もできるし記念にとっておくことも出来るので喜ばれるそうですよ。

お酒が好きな人にはぴったりのプレゼントではないでしょうか。